2014年08月29日

東洋経済「保険のウソとホント」を読んで



Part1. 保険を確率で斬る!
Part2. 保険の通説を撃つ!
Part3. 格安保険に乗り換えよ
Part4. 保険の裏の裏
 
続きを読む
posted by rou at 00:41| Comment(0) | 雑誌

2014年04月05日

週刊ダイヤモンド「保険を斬る!」を読んで・・・


去年に引き続き、週刊ダイヤモンドで保険特集が組まれていたので、買ってきました。
詳細は後程述べますが、医療保険のところで、ひまわり生命の「健康のお守り」が新しくなると言うことと、あいおい生命の「&LIFE新医療保険A」とAIG富士生命の「さいふにやさしい医療保険」が上位にランクしていました。
 
続きを読む
タグ:雑誌
posted by rou at 04:21| Comment(0) | 雑誌

2013年03月05日

「もう騙されない保険選び」を読んで・・・

ってことで、今日買ってきました。
私としては特段新しい情報は正直ありませんでしたが、概要を纏めると以下の通り。
あまり書きすぎると問題?かも知れないので、あくまで概要だけ。
気になる方はお買いいただけると私がダイヤモンド社に刺されなくて済みます(笑)

■Part 1 保険ショップにご用心
急成長した「ほけんの窓口」について記載されています。
【中立】と言う言葉を前面に出してはいますが、結局代理店手数料とインセンティブが多い保険商品を売ると言うもの。
具体的にアリコとソニー生命の例が書かれています。
アリコの販売手数料は保険料の128%と言う記載もあります。夫婦が年間合計で34万ちょいの保険料に入った場合、なんやかんやで代理店手数料+インセンティブで43万以上も代理店にお金がチャリンチャリンっと落ちるとのこと。
・・・高すぎないですか?

携帯電話ショップも同じようなことが言えるのかも知れませんが、ちょっとこの手数料とインセンティブの金額の高さはすごいですね。
中立を謳う代理店に行くことは非常におすすめしますが、何も調べず、代理店から提案されたものをそのまま入る。と言うことにはならないようにしたいものです。
あくまで、代理店を利用すると言うスタンスで保険に入るべきだと思います。
とは言え、自分で色々調べるにも限度があると思うので、このブログが、皆さんの保険に入る際の少しでも参考になれば幸いです。


■Part 2 保険料12年ぶりの激変
標準利率が1.5%から1.0%に引き下げられ、保険料があがるよ。
っと言うものです。
このことは本ブログでも度々詳細を発信していますが、貯蓄型の保険に入ろうと考えている方は3月中に入ることをお勧めします。
結構違うと思いますよ。
本雑誌では、各保険会社の細かい商品によって、どのくらい上がるのかと言う表が纏められているので、保険に入ろうとお考えの方は、それを見ることで、どのくらい上がるのかの目安を調べることが出来るかも知れません。
まだ、第3四半期決算まとめを全て終えているわけではないですが、2月3月の契約数が一気に増えるのかも知れませんね。その反動で来年度の1Qは低いかも知れませんが。

また、各カテゴリごとの保険商品ランキングが掲載されています。
TOP3まで言うと・・・

【医療保険】(オススメ)
1位:CURE(オリックス生命)
2位:保険のお守り(NKSJひまわり生命)
2位:メディフィットA(メディケア生命)

CUREと保険のお守りは定番商品で、上位にランキングされる商品です。
私としては、オリックス生命の財務状況は気になるところではありますが、どちらの保険も保険料も安くよい商品だと思います。
私が入っているメディフィットAが今年初めてランクインしているのは素直に嬉しいですね。

逆にオススメ出来な保険は

【医療保険】(オススメできない)
1位:総合医療保険(ソニー生命)
1位:医療保険特約(大手生保)

ソニー生命は継続5日以上の入院と言う点が不評のようです。

【がん保険】(オススメ)
1位:がん保険Believe(オリックス生命)
2位:勇気のお守り(NKSJひまわり生命)
3位:がんベスト・ゴールド(富士生命)
3位:アクサの「収入保障」のがん保険(アクサ生命)
3位:自由診療保険メディコム(セコム損保)

こちらも順当に定番商品が選ばれている感じですね。
私は最初、「勇気のお守り」に入りたかったのですが、色々あって、あんしん生命の「がん治療支援保険」に入っています。こちらは一応6位にランクインしています。

【がん保険】(オススメできない)
1位:生きるためのがん保険Days(アフラック)

がん保険の最大手のアフラックがオススメできないの1位になっています。
ただし、オススメできる方の7位にもランクインしています。
賛否が分かれると言うことでしょうか。
私はアフラックのがん保険は、今時珍しく、上皮内新生物が10万しか支払われない。と言う点をネガティブに感じます。

【就業不能・所得補償保険】(オススメ)
1位:リビングエール(日立キャピタル損保)
2位:働く人への保険(ライフネット生命)
3位:所得補償保険(損保ジャパン)
3位:家計保障定期保険 就業不能保障プラン(東京海上日動あんしん生命)

このカテゴリの保険はまだ商品が少ないです。
私も入っていないのですが、今後入るか少し悩むところです。

【収入保障保険】(オススメ)
1位:&LIFE総合収入保障/&LIFE収入保障(三井住友海上あいおい生命)
2位:家族のお守り(NKSJひまわり生命)
3位:Keep(オリックス生命)

こちらも順当に定番商品が選ばれていると思います。
収入保障については、以前、記事を書いているのでご検討されている方は是非ご覧ください。

収入保障はどこが安いのか?
http://hoken-trend.sblo.jp/article/61298790.html




■Part 3 選ぶべき生命保険会社
主要16社の契約者の実態調査を行っています。
また、プロが選ぶ「よい商品をつくる」会社ランキングやサービス力ランキングなども纏められています。


■Part 4 値上がりする損害保険
私は車を持っていないため、細かく見てはいませんが、自動車保険の保険料ランキングが記載されています。
どのカテゴリでも1位はSBI損保みたいですね。
また、地震保険についても書かれています。


とまぁ、概要を記載してみました。
ご興味を持たれた方はコンビニでちょこっと立ち読みとかされてはいかがでしょうか?
・・・いや、購読されてはいかがでしょうか?っと言わないとダイヤモンドさんに怒られますかね?



posted by rou at 00:50| Comment(0) | 雑誌

2013年03月04日

もう騙されない保険選び(3/4発売)


Part 1 保険ショップにご用心
Part 2 保険料12年ぶりの激変 
Part 3 選ぶべき生命保険会社
Part 4 値上がりする損害保険 


明日発売の週刊ダイヤモンドに保険特集が掲載されるようです。
明日買って詳細を読んでみたいと思います!
posted by rou at 00:32| Comment(0) | 雑誌