2012年11月25日

年末調整で何が変わったのか?

もう年末調整を終えられた方が多いとは思いますが、今年から生命保険控除の仕組みが変わっています。

■どう変わったのか?
今までは、控除の枠は『生命保険』『個人年金』しかありませんでした。
それが、今年度から『介護保険』と言うカテゴリが作られました。
イメージは下の通り。
 
続きを読む
posted by rou at 18:45| Comment(0) | 保険

2012年08月29日

みつばち保険ファームに行ってきました(がん保険編)





続いて、がん保険について書きます。

まず、私ですが、東京海上日動あんしん生命のがん保険に入っています。

診断給付:100万円
入院給付:1万/日
通院給付:5000円/日

保険料を減らすために手術給付を取って、通院給付を5000円に下げています。
これがよい選択だったのか・・・微妙なところはあるかもしれませんが、これで、年額29,040円です。

で、紹介して頂いた保険は以下の通り。


■がん保険
・富士生命:ベスト・ゴールド
・あんしん生命:がん治療支援保険

毛色の違う2つを紹介して頂きました。
富士生命はがんと診断されたとき、一括で多くの保障を得る保険。
あんしん生命(その他大多数)はがんと診断されたとき、100万円保障され、入院日額1万程度保障される保険。
後者だとオリックス生命の方が安いはずなのですが、がん保険ではオリックス生命は進められませんでした。
代理店手数料の違いでしょうかね。。。

富士生命の保険は以前から知ってはいたのですが、保険料を考えて、選択候補に入れていませんでした。
私の家系はあまりガンになる人がいないため、万が一ガンになった時に必要最低限度の保障を得られるようにしようとの考えからです。

ただ、将来自分はがんになりそうだと思う方は、将来の医療技術の事を考えると、富士生命の方がいいのかもしれません。

それは以下の理由からです。

・抗がん剤治療が将来どうなっているか分からないため。
・通院保障も将来どうなっているか分からないため。
・最初に一括で多くの金額が貰えれば、将来の治療法がいかなるものになっても対応できるため。

そう考えると、富士生命もありのように感じてきました。

私は既にガン保険に入っているので、今から保険を乗り換えようとは考えていませんが、これから入る方で、富士生命のがん保険が候補としていなかった方は一度考えて見られてはいかがでしょうか。
妻の保険で考えてみようかな・・・


(条件)
・30歳男性

●がん治療支援保険(あんしん生命)
終身:2,691円
診断給付:100万円(2年おきに何度でも)
入院給付:1万円
手術給付:20万円
通院給付:1万円

●がん ベスト・ゴールド(富士生命)
終身:2,770円
診断給付:300万(初回)
     100万(2回目以降)
※がん診断で以後の保険料免除

ほとんど同じ保険料ですが、がんと診断された際に貰える保険料に200万の差があります。
200万も差があれば色々と賄えそうです。
長期入院や複数回がんになった場合はあんしん生命の方がよいこともあるかもしれませんけど。

あと、参考までにオリックス生命のがん保険を書いておくと・・・

●がん保険(オリックス生命)
終身:2,480円
診断給付:100万円(1回だけ)
入院給付:50万円
入院給付:1万円
手術給付:20万円
退院後の通院:10万円(10日以上の入院時)

初回で150万、2回目以降は50万と言うことになります。
あとはひまわり生命もあんしん生命と同じか少し高いくらいの金額になると思います。

ちなみに、オリックス生命、ひまわり生命の医療保険にがん特約を付けると言う案もあります。
ただし、これは日額5,000円で医療保険に入っているとがん診断特約は100倍の50万円までしか設定できません。
がん保険として、診断給付が50万円と言うのは少々心もとないです。

ただし、メディケア生命であれば、100万円まで設定可能です。
医療保険+がん特約で保険料を抑えると言うことも考えられます。

ただ、これをやった場合のリスクとして、保険の再検討するときに大元の医療保険を解約してしまうとがん保険も自動的に解消されてしまうと言う点があります。
もう保険は再考しない!っと言う方であれば、まとめてしまったもよいのかもしれません。

ちなみにメディフィットAでがん特約に入ると以下のようになります。(30歳男性で計算)

●メディフィットA+がん特約
主契約 :入院給付日額5,000円(60日)
手術給付:T型(入院手術5万、日帰り2.5万)
先進医療:あり
ガン入院:10,000円(月払:670円)
ガン診断:100万円 (月払:1,240円)(2年おき何度でも)
抗がん剤:5万円  (月払:335円)

保険期間:終身
払込期間:終身
保険料 :月払3,805円(医療保険を抜いた額:2,245円)

これはこれでありだとは思うんですけどね。
あとは考え方次第でしょうか。

あと、60歳払いで考えると非常にわかりやすいのですが、医療保険の60歳までの総支払保険料は若いときに入った方が安かったりします。
ただ、場合によっては、もう少し待ってからの方が総支払保険料が低くなったりするケースもありますた。
だだし、がん保険の場合は、60歳払いでなくても終身払いであっても60歳までの総支払保険料は若い時に入った方が安かったりします。
がん保険に入ることを考えられている方はできるだけ早く入った方が総合的に考えるとお得になるかもしれません。


posted by rou at 02:33| Comment(0) | 保険

みつばし保険ファームに行ってきました(医療保険編)





最近の保険の情報を知りたいと思ったのと、妻の医療保険、ガン保険をそろそろ考えないとな。っと思い、仕事を早めに切り上げて、久しぶりに代理店に行ってきました。

「医療保険」「ガン保険」「生命保険」「学資保険」に入りたいんですけど。

っと行ったのですが・・・まぁ、2時間で全部説明して頂けるわけもなく。。。
まず、保険の決め方についてのレクチャーを長々と。。。
まぁ、そうですよね。
そう言う意味ではしっかりした代理店だと思います。
入院日額の考え方や支払限度日数やら60歳払いがいいのか、終身がいいのかなど丁寧に教えて頂けました。(まぁ、私からすると、うんうん。知ってる。って感じではありましたけど。)

で、紹介して頂いた保険は以下の通り。


■医療保険
・メディケア生命:メディフィットA
・オリックス生命:CURE

んまぁ、そうですよね。
私が保険料を重視すると言ったからこの二つを紹介してくれたのかもしれません。
保険料を考えるとこれですよね。
代理店の方曰く、この二つを比較するとそれぞれのメリットデメリットは以下の通りとのこと。

【メディフィットAが優れている点】
・3大疾病保険料払込免除特約がある。
・手術給付金が公的医療保険制度対象手術なので、支払われる手術範囲が広い。
 CUREは88種類と限定的。
・CUREも生活習慣病で入院したら支払限度を+60日と言う特約があるが、メディフィットAはガンの場合は無制限。
・先進医療は通算2,000万円で、一時給付金が5万円ある。CUREは1,000万円。

【CUREが優れている点】
・手術給付金が一律20倍。メディフィットAはT型で一律10倍、日帰り5倍。U型で、40倍、20倍、10倍と給付金はCUREの方が多いケースが多い。

これを踏まえて、保険料を以下に記載します。

(条件)
・30歳男性
・入院日額:5,000円
・支払限度:60日
・習慣病追加給付あり

●[終身払い]メディフィットA(T型)
手術給付:入院一律5万円、日帰り2.5万円
1,605円(6大習慣病追加給付を取ると1,560円)

●[終身払い]メディフィットA(U型)
手術給付:手術の内容次第で20万円、10万円、5万円、日帰り2.5万円
1,735円(6大習慣病追加給付を取ると1,690円)

●[終身払い]CURE
手術給付:一律10万
1,750円

●[60歳払い]メディフィットA(T型)
手術給付:入院一律5万円、日帰り2.5万円
2,266円(6大習慣病追加給付を取ると2,201円)

●[60歳払い]メディフィットA(U型)
手術給付:手術の内容次第で20万円、10万円、5万円、日帰り2.5万円
2,436円(6大習慣病追加給付を取ると2,371円)

●[60歳払い]CURE
手術給付:一律10万
2,393円

終身払いは断然メディケア生命が安いですが、60歳払いになるとオリックス生命の方が安くなる場合も出てきそうです。
手術の時の保障を厚くしたければ、メディフィットAのU型、保険料を抑えたければ、メディフィットAのT型がよいように思います。

念のため、ソルベンシーマージン比率についても聞いてみましたが、医療保険は保険料も高くないので、仮につぶれたとしてもそこまで影響しないと思うとのこと。
とは言え、保険料も安く、ソルベンシーマージン比率もメディケア生命の方が高いので、メディケア生命を選んだ方がよいように思います。

また、メディフィットAにある3大疾病保険料払込免除特約ですが、これは「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」になった場合、以後の保険料はいりません。
っと言うやつです。
これをプラスすると結構保険料が上がります。

●[終身払い]メディフィットA(T型)
1,605円⇒1,906円(+304円)

●[終身払い]メディフィットA(U型)
1,735円⇒2,061円(+326円)

●[60歳払い]メディフィットA(T型)
2,266円⇒2,388円(+122円)

●[終身払い]メディフィットA(U型)
2,436円⇒2,568円(+132円)

60歳払いの場合、122円×12か月×30年=43,920円余分に払うことになりますが、これを2,266円で割ると19か月ちょいとなります。
つまり、58歳までにがん、急性心筋梗塞、脳卒中と診断されれば、この特約に入っていた方がお得だが、58歳以上で診断されれば、この特約に入っていない方が得すると言うことになります。

同じように終身払いで、80歳まで生きると仮定すると、304円×12か月×50年=182,400円となり、これを1,605円で割ると9年半となります。
つまり、70歳ちょいまでにがん、急性心筋梗塞、脳卒中と診断されれば、この特約に入っていた方がお得と言うことですね。

このあたりの考えは人それぞれですが、私はできるだけ医療保険を減らした方がよいと思うので、6大習慣病追加給付も3大疾病保険料払込免除特約もつけていません。

詳細は以下の記事を見て頂ければと思います。
http://hoken-trend.sblo.jp/article/56101056.html

記事の量が多くなってしまったのでがん保険については改めて記事にしたいと思います。


posted by rou at 00:04| Comment(0) | 保険

2012年08月14日

前に紹介した保険

5月末に紹介した『損をしない生命保険』ですが、職場の人にもこの保険をお勧めしていたのですが、その人から、

代理店に行ったけど先月なくなったと言われました。

とのこと。
代理店の方もいい保険がなくなった。と話題になっていたそうです。

金利が下がる状況では、良い保険はなくなっていくんでしょうね。。。

私もたまには代理店に行って、WEBからの情報だけでない生の情報を見ないとな。っと思いました。
 
続きを読む
posted by rou at 01:00| Comment(0) | 保険

2012年06月02日

【あいおい生命】『収入保障保険』

あいおい生命.gif

前回のブログから大分時間が経ってしまいました。
すみません。

収入保障の保険が何故よいかは下のブログを参照してください。
http://hoken-trend.sblo.jp/article/56103132.html

前回、三井住友海上あいおい生命の『収入保障保険』を前回紹介しましたが、この保険、払込期間と保険期間を変えることが出来ます。
 
続きを読む
posted by rou at 17:19| Comment(0) | 保険

2012年05月28日

【あいおい生命】損をしない生命保険

あまり世に紹介されていないのではないか?と思う保険を紹介します。

代理店の人と話をしていたのですが、もしかしたら、

あと数か月でこの保険がなくなるかもしれない。

っとのこと。
よい保険はなくなってしまうのかもしれませんが、この記事を読んで気になった方がいれば、お近くの代理店を訪ねてはいかがでしょうか?

その保険の名前は・・・

三井住友海上あいおい生命の『収入保障保険』

です。
 
続きを読む
posted by rou at 02:36| Comment(0) | 保険

2012年05月27日

【メディケア生命】メディフィットA(その後)

hdr_logo.gif

前回、メディフィットAについて、以下の記事を書きましたが、FP3級の試験の後、保険の代理店へ行ってきました。
http://hoken-trend.sblo.jp/article/55858377.html

そして、メディフィットSからAに変更してきました。
 
続きを読む
posted by rou at 22:40| Comment(0) | 保険