2013年01月08日

収入保障保険はどこが安いのか?

ネットで調べられる範囲でどこの保険会社が安いか調べてみました。

調べた保険は以下の7つ。

・あいおい生命「&LIFE 収入保障保険」
・ひまわり生命「家族のお守り」
・オリックス生命「Keep」
・富士生命「レスキューP 収入保障保険」
・あんしん生命「家計保障定期保険」
・メットライフアリコ「家族のあんしん」
・ネクスティア生命「カチッと収入保障」


代表的な比較をまずやります。
 
■大前提
・加入年齢:30歳

一律の条件で比べられないので、まず以下の条件で比べてみます。

■Case1
・最低保障期間:5年間
・特定疾病保険料払込免除:無
・給付金:15万円

あいおい生命:5,175円/?(恐らく3,800円以下)(※2)
オリックス生命:4,350円
富士生命:5,565円/3,885円(※)
メットライフアリコ:4,905円
※は「非喫煙者」で「健康体」の方のお値段です。
※2は「非喫煙者」で「健康体」で「優良ドライバー」の方のお値段です。


あいおい生命<富士生命<オリックス生命<メットライフアリコ

■Case2
・最低保障期間:2年間
・特定疾病保険料払込免除:有
・給付金:20万円

あいおい生命:5,098円/?(恐らく4,700円以下)
ひまわり生命:6,580円/4,740(※)
富士生命:7,400円/5,160円(※)
※は「非喫煙者」で「健康体」の方のお値段です。
※2は「非喫煙者」で「健康体」で「優良ドライバー」の方のお値段です。


あいおい生命<ひまわり生命<富士生命

■Case3
・最低保障期間:5年間
・特定疾病保険料払込免除:有
・給付金:20万円

あいおい生命:6,902円/4,951円(※2)
富士生命:7,720円/5,400円(※)
※は「非喫煙者」で「健康体」の方のお値段です。
※2は「非喫煙者」で「健康体」で「優良ドライバー」の方のお値段です。


あいおい生命<富士生命


と言うことで、以下の事が言えるかと思います。

・非喫煙者で健康体で、優良ドライバーの方は「あいおい生命」がお得。
・非喫煙者で健康体で、有料ドライバーでない方は「ひまわり生命」がお得。
・喫煙者で、健康体でない方は「オリックス生命」がお得。




各保険会社のメリット、デメリットを。
(オススメ順に書きます)

■あいおい生命
・非喫煙者で、健康体、優良ドライバーの方は非常に安い。
・そうじゃない方は逆に高い。

■ひまわり生命
・非喫煙者で、健康体の方は非常に安い。
・ただし、最低保障年数は2年しか設定できない。

■富士生命
・あいおい生命よりは高い。
・ただし、払込期間、保険期間(ともに50〜70の5歳刻み)、最低保障期間(2,5,10年)とカスタマイズ要素が高い。
⇒もしかしたら、払込期間を50歳、保険期間を70歳とかにすれば、払込後の解約返戻金で払込金額より高い金額が貰えるかも知れません。
 あいおい生命は設定できなくなってしまったようなので。

■オリックス生命
・安い方だが、非喫煙者、健康体の方にはもっと安い保険がある。

■あんしん生命
・55歳払いの保険期間60歳か、60歳払いの保険期間65歳しか選択できない。
・最低保障年数は1年しか設定できない。

■メットライフアリコ
・同条件でオリックス生命の方が安いので、オススメできない。

■アフラック
・満期で100万貰える。ただし、その分保険額が高いためオススメできない。

■ネクスティア生命
・給付金が14万円までしか設定できない。
・ネット生命だが安いわけではない。
・財務状況がよろしくないので、生命保険に入るのはリスクが伴う。

<ご参考>
収入保障.png


posted by rou at 03:54| Comment(0) | 比較
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: