2016年01月18日

【AIG富士生命】[15年度2Q決算]基礎利益-39億円、ソルベンシーマージン比率1486.8%

logo.gif

====過去================================
【AIG富士生命】[15年度1Q決算]基礎利益-16億円、ソルベンシーマージン比率1014%
http://hoken-trend.sblo.jp/article/164172213.html
======================================

■ソルベンシーマージン比率
 1486.8%
AIG富士生命15.9.png
 
■損益計算書関連
AIG富士生命15.9_.png
【基礎利益】
 -38.6億円(前年同期:12.0億円)

【責任準備金繰入金】
 330.8億円(前年同期:276.6億円)

【経常利益】
 -39.9億円(前年同期:10.1億円)

【純利益】
 -42.4億円(前年同期:6.9億円)

■賃貸対照表関連
AIG富士生命15.9__.png
【総資産】
 4900億円(15年3月:4545億円)

【責任準備金】
 4602億円(15年3月:4272億円)

【純資産】
 182億円(15年3月:146億円)

■契約関連
AIG富士生命15.9___.png
【新規契約】
 52,000件(前年同期比:34.9%)
 2,146億円(前年同期比:84.8%)

【保有契約】
 1,044,000件(前年度末比:103.6%)
 30,547億円(前年度末比:104.7%)

【契約年換算保険料】
 契約:784億円(前年度末比:105.8%)
 新契約:63億円(前年同期比:89.7%)




昨年3Qに大きく落とした新規契約数ですが、なかなか回復しないようです。
損益面でもそれ以降、赤字が続いています。
ただし、ソルベンシーマージン比率は上がっています。
タグ:AIG富士生命
posted by rou at 15:13| Comment(0) | 決算
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: