2014年12月09日

ソルベンシーマージン比率(2014.9版)

各社の2014年度第2四半期の決算が纏め終わったので、2014年の最新ソルベンシーマージン比率について纏めます。

====過去====
■2014.6版
■2014.3版
■2013.12版
■2013.9版
■2013.6版
■2013.3版
■2012.12版
■2012.9版
■2012.6版
■2012.3版
==========
※最新は右側の一番上にリンクを貼っています。(スマホだと見れないかも知れませんが)

まず、各保険会社のソルベンシーマージン比率の前四半期比の表です。
 
会社名今回(14.9)前回(14.6)
1.メディケア生命 4276.4%4235.7%
2.アクサダイレクト生命 3587.8%2540.9%
3.東京海上日動あんしん生命 2725.0%2772.5%
4.ソニー生命 2510.4%2463.3%
5.ライフネット生命 2013.1%2022.9%
6.損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 1684.9%1640.7%
7.かんぽ生命 1631.5%1600.5%
8.AIG富士生命 1364.4%1360.0%
9.三井住友海上あいおい生命 1327.3%1292.9%
10.楽天生命 1247.7%1183.2%
11.チューリッヒ生命 1033.4%1191.1%
12.明治安田生命 1003.6%971.1%
13.メットライフ生命 1003.1%1018.1%
14.住友生命 911.7%881.6%
15.プルデンシャル生命 858.3%834.5%
16.日本生命 853.8%817.0%
17.第一生命 845.8%749.9%
18.アフラック 818.8%832.8%
19.アクサ生命 746.0%740.6%
20.オリックス生命 465.8%998.2%

続いて、詳細を書きます。



■ソルベンシーマージン比率一覧(2014年度第2四半期決算参照)
赤字は2014年6月よりUP青字DOWN

1.メディケア生命:4276.4%(前回1位)
メディケア生命14.9___.png

前回に引き続き1位です。
4/2に300億円の第三者割当増資を行い、大きく上昇し、その後は安定して高い水準を維持しています。
決算詳細はこちら


2.アクサダイレクト生命:3587.8%(前回3位)
アクサダイレクト生命14.9___.png

大きく純資産を増やし、ソルベンシーマージン比率も上昇しています。
アクサダイレクト生命は約半年に1回の頻度で増資しているようにも。
決算詳細はこちら


3.東京海上日動あんしん生命:2725.0%(前回2位)
あんしん生命14.9___.png

責任準備金繰入額がここ最近では最高額となっています。
収益面はほぼ昨年並みですが、ソルベンシーマージン比率は若干下げています。
決算詳細はこちら


4.ソニー生命:2510.4%(前回4位)
ソニー生命14.9.png

今回初めてソルベンシーマージン比率が2500%を越えました。順調に右肩上がりとなっています。
決算詳細はこちら


5.ライフネット生命:2013.1%(前回5位)
ライフネット生命14.9.png

5月に新商品を発売したものの、その効果は限定的で新規契約数はQonQで減少しています。
ソルベンシーマージン比率は若干下げています。
決算詳細はこちら


6.日本興亜ひまわり生命:1684.9%(前回6位)
ひまわり生命14.9___.png

5/2発売の新しい医療保険が絶好調のようで新規契約を大きく伸ばしています。
更にソルベンシーマージン比率も収益面も大きく伸ばしています。
決算詳細はこちら


7.かんぽ生命:1631.5%(前回7位)
かんぽ生命14.9.png

4/2に新しい学資保険の発売もあったこともあり、1Qに引き続き新規契約数が好調です。
責任準備金繰戻も1Qに引き続き少なくなっている事もあり、収益面を大きく伸ばし、ソルベンシーマージン比率も微増しています。
決算詳細はこちら


8.AIG富士生命:1364.4%(前回8位)
AIG富士生命14.9___.png

新しいがん保険は改悪の認識ですが、契約も堅調のようですね。
ソルベンシーマージン比率は横並びです。
決算詳細はこちら


9.三井住友海上あいおい生命:1327.3%(前回9位)
あいおい生命14.9___.png

昨年比で新規契約数が大きく伸びています。
収益面はほぼ昨年と同じくらいですが、ソルベンシーマージン比率は伸びています。
決算詳細はこちら


10.楽天生命:1247.7%(前回10位)
楽天生命14.9___.png

楽天生命は1Qで大きく責任準備金を繰り崩したこともあり、継続して黒字となっています。
ソルベンシーマージン比率も微増となっています。
決算詳細はこちら


11.チューリッヒ生命:1033.4%(今回から掲載)
チューリッヒ生命14.9___.png

今回初めて掲載することにしたチューリッヒ生命です。
責任準備金を繰り入れたり戻したりしており、ソルベンシーマージン比率も大きく上下しています。
決算詳細はこちら


12.明治安田生命:1003.6%(前回13位)
明治安田生命14.9___.png

QonQで見ると純利益が赤字となっています。
ベストフレンドが好調で4か月で20万契約を達成したとのこと。ソルベンシーマージン比率も継続上昇しています。
決算詳細はこちら


13.メットライフ生命:1003.1%(前回11位)
メットライフ生命14.9___.png

今回、責任準備金を大きく繰入ました。
ソルベンシーマージン比率は微減となっています。
決算詳細はこちら


14.住友生命:911.7%(前回14位)
住友生命14.9___.png

契約数減の傾向が続いていましたが、今回はプラマイゼロとなりました。
ソルベンシーマージン比率は微増です。
決算詳細はこちら


15.プルデンシャル生命:858.3%(前回15位)
プルデンシャル生命14.9___.png

昨年比で増収になっており、ソルベンシーマージン比率も上昇しています。
決算詳細はこちら


16.日本生命:853.8%(前回17位)
日本生命14.9___.png

保険料等収入で第一生命に抜かれた日本生命ですが、昨年比で増収となっており、ソルベンシーマージン比率も上昇しています。
決算詳細はこちら


17.第一生命:845.8%(前回18位)
第一生命14.9.png

責任準備金繰入額も減っており、収益面が大きく増加しています。
ソルベンシーマージン比率も大きく上昇しています。
決算詳細はこちら


18.アフラック:818.8%(前回16位)
アフラック14.9___.png

新規契約数はQonQで増加していますが、昨年比で減益となっており、ソルベンシーマージン比率も微減となっています。
決算詳細はこちら


19.アクサ生命:746.0%(前回19位)
アクサ生命14.9___.png

1Qでは責任準備金の繰入額が少額でしたが、2Qで大きく繰り入れています。
ソルベンシーマージン比率は横並びとなっています。
決算詳細はこちら

20.オリックス生命:465.8%(前回12位)
オリックス生命14.9___.png

今回で大きくソルベンシーマージン比率を下げました。
1Qに230億円の増資をしたものの、純資産は385億円まで下がりました。
急にここまで下がるとは予想はしていませんでしたが。
決算詳細はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: