2014年10月05日

どの医療保険に入るのがお得?(2014.10)

比較男性1410.png

3月に医療保険の比較を行いましたが、商品が新しくなったこともあるため、新たに纏めなおしました。

====過去================================
どの医療保険に入るのがお得?
http://hoken-trend.sblo.jp/article/89856308.html
======================================

新しくしたのは以下の通り。
 
■変更部分
・メディケア生命「メディフィットA」の価格を変更(高くなりました)
・ひまわり生命の新しい保険「新・健康のお守り」を変更(安くなりました)
・ライフネット生命の新しい保険「新じぶんへの保険」を変更(安くなりました)
・楽天生命の新しい保険「楽天生命スマート2」を変更(安くなりました)
・AIG富士生命の新しい保険「さいふにやさしい医療保険」を追加
・メットライフ生命の新しい保険「終身医療保険Flexi」を追加

上のグラフは以下の条件で各年齢ごとの保険料月額を纏めたものです。
また、点線は手術給付が2.5万円 or 5万円の商品を、実線は10万円以上の商品を纏めています。

■条件
・入院日額5,000円
・終身払い
・男性
・先進医療あり(ライフネット生命のみ先進医療なし)

※ただ、保険会社によって手術給付金額が異なりますし、入院なしの手術でも支払われる会社や、先進医療の支払われる総額も変わってきますので全くの同条件ではありません。

細かい条件を纏めたのが以下の図です。
比較男性1410_.png

また、メットライフ生命を基準として、保険料の月額差を纏めたのが以下のグラフです。
比較男性1410__.png

手術給付金の額が安くなると当然保険料が安くなりますが、2.5万円 or 5万円の商品の中では、楽天生命とひまわり生命(U型)が安いですね。
ライフネット生命は以前より内容はよくなりましたが、対象が約款所定と限定されていますし、先進医療がついていません。他社の先進医療の特約が100円程度と言うことを考えると、ライフネット生命は安いとは言えず、ライフネット生命に入るくらいなら、楽天生命やひまわり生命(U型)、AIG富士生命に入る方がよいように思います。

以前だと、オリックス生命が比較的安い部類に入っていましたが、手術給付金が2.5万円や5万円と言う商品が出てきたこともあり、比較すると安く見えないと言う状況になっています。(オリックス生命は手術給付金が10万円なので当然保険料は高くなる)
各社医療保険を新しくしていることもあるので、オリックス生命も新しくする可能性が高いようにも思います。

なお、保険料は以下の通りです。
比較男性1410___.png

それにしても、メディケア生命は随分と値段を上げたように思います。



次に女性ですが、同様の条件で各年齢ごとの保険料月額を纏めてみました。
比較女性1410.png

これまたメットライフ生命を基準にすると以下の通り。
比較女性1410_.png

これを見るとAIG富士生命とひまわり生命(U型)がほぼ同じ値段だと言うことが分かります。
ただし、AIG富士生命の方が手術給付が5万円貰えるので、女性はひまわり生命(U型)よりAIG富士生命の方がよいと言えるかも知れませんね。
楽天生命の新しい保険は男性では一番安かったですが、女性ではそうではないようです。

また、男性ではオリックス生命がひまわり生命(T型)やメディケア生命(U型)より大分安かったですが、女性はオリックス生命の方がほぼ高くなっています。
オリックス生命は女性には安くないと言うのが言えるかと思います。

なお、保険料は以下の通りです。
比較女性1410__.png


posted by rou at 17:23| Comment(0) | 比較
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: